So-net無料ブログ作成

⑤阪九フェリー「いずみ」浴室 [旅行]

今回の新造船で一番気になる設備が、浴室に「露天風呂」が設置されたこと。
瀬戸内海を眺めながら風呂に入る!素晴らしい企画です。
と思ったら新日本海フェリーにすでに露天風呂があるんだと…。(すずらん、すいせんに設定あり?)
いいんです!僕には初体験ですから!7階の浴室に向かいます。

DSC_1505.JPG
床の矢印がこっちだよ!と誘っております。
出航してからはしばらく満員の状態でした。露天風呂を見てみたいというお客さんも多かったのかな。
営業時間、「乗船時~22:00、04:30~入港まで」
ということなので終了間際に行けば混んでいないと思い後にしました。
夏休みとかはずっと混んでいる予感…

DSC_1508.JPG
DSC_1509.JPG
DSC_1510.JPG
脱衣所、いたってシンプル。洗面台とそれぞれにドライヤーが設置されているのみ。
オープン式のかごと鍵付のロッカーがあります。ロッカーは、100円リターン式でもなく使いやすい。

DSC_1520.JPG
DSC_1523.JPG
DSC_1525.JPG
では、浴室に移動しまして…
洗い場もたくさんあって十分な広さだと思います。シャンプー類が常備されています。
身体を洗ってじっくりと湯船に浸かります。ほんと、この船、揺れない。

DSC_1527.JPG
DSC_1530.JPG
そして、待望の露天風呂へ…。湯気で見れない!ガラス板で海が見れない!予想通りでした。
んでも、開放感はしっかりと楽しめます。これは、「アリ」だと思います。ぜひ、ご利用をお勧めします。

DSC_1537.JPG
浴室には、シャワー室が3か所併設しており、航海中はずっと使用できるよう(たぶんそうだった)です。
軽く身体を洗いたい方、風呂が混んでいるときに便利だと思います。










nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。