So-net無料ブログ作成
検索選択

⑦門司、下関周辺の観光(関門橋、赤間神宮、唐戸市場) [旅行]

さて、新造船「いずみ」を堪能し、車に乗り込み移動開始!
今回は、「ゆっくりステイ」を選択し、ほとんどのお客さんが下船してしまった「いずみ」でのんびりしました。
ちなみに、泉大津発17:30→新門司着06:00(ゆっくりステイで07:30まで)
利用方法は、簡単!乗船手続きの際に、「ステイでお願いします!」と大きな声で言う!
もちろん無料です。急いでいない方は是非ともご利用を!朝の延長は助かります。
人を気にせずに写真も撮りまくれるよ!
ステイ利用の車は、あと乗せだと思ったら一番最初でした。下船は、乗船時と違って運転手さん以外も
一緒に車に乗って降りることができます。

本州側の赤間神宮で御朱印をいただく、そして、唐戸市場で寿司とふぐのから揚げを食べるために
関門橋を渡ります。

DSC_1556.JPGDSC_1561.JPG
同行者が、撮れ!撮れ!とうるさいので、「めかりパーキングエリアのトイレ」を…男女のふぐさん!

DSC_1569.JPG
DSC_1566.JPG
ここに寄ったら必ず撮影するであろう関門橋。修理中のようでした。船が似合いますね~。
パーキングでは、お土産として「ザビエル」を大量購入!ちなみに、「ザビエル」は大分のお土産です…
「ザビエル」大好きなんです。

唐戸市場の週末限定イベント「唐戸市場 活きいき馬関街」が始まる前に、赤間神宮へ
DSC_1575.JPG
DSC_1577.JPGDSC_1573.JPG
下関インターから15分ぐらいで到着。神宮前に無料の駐車場があります。
海とのつながりが深いとすぐにわかりますね。いい雰囲気です。

DSC_1581.JPG
DSC_1589.JPG
勝手に想像していた派手さはなくて、落ち着いた朱色で異国風な感じがたまりません。
画像と実物とはかなり色合いが違いますので是非、ご自分の目で確認を!

DSC_1607.JPGDSC_1605.JPG
境内はこじんまりしています。社務所にて無事、御朱印を頂き、最後に悲しい「耳なし芳一」さんと
「平家塚」をお参りしてきました。芳一さん、写真を撮ってごめんなさい…

DSC_1583.JPG
境内入り口前にこんな案内がありましたよ。

DSC_1609.JPG
DSC_1610.JPG
赤間神宮から5分ほどで唐戸市場に到着。ちょっと、駐車場に入るのにもたつく。
市場前の有料駐車場に止めました。駐車料金は高くありません。

DSC_1614.JPG
でっかいふぐさんがお出迎えです。
唐戸市場の週末限定イベント「唐戸市場 活きいき馬関街」
【場所】 下関唐戸市場 【開催日時】毎週 金・土 / 10:00~15:00、日・祝日 / 8:00~15:00

DSC_1615.JPGDSC_1616.JPG
たくさんのお店が、まったく同じ形態で寿司や海産物を販売しています。目移りしてしまいます。
どこがいい店とか、わかりません。とりあえず軽く全体を見てここのお店にしました。
勢いよく店のおばちゃんに皿とトングを渡されて、自分で自由に選んで取りなさい!って感じです。

DSC_1620.JPGDSC_1622.JPG
安いのでいろいろ取っても大丈夫!大トロは、おっさんにはくどいのでパス。
珍しいクジラさんも取りました。ほかの店でふぐの味噌汁とから揚げを購入。

DSC_1625.JPGDSC_1633.JPG
市場全体が見える2階で頂くことに。目標達成!

あとは、再び関門橋を渡り、門司港駅、小倉駅に寄ってお土産を購入。
行きに乗ってきた「いずみ」に再び乗船するため、新門司港へ移動しました。

DSC_1644.JPGDSC_1649.JPG
子どもの頃から食べたかった「駅弁 かしわめし」をゲット!シンプルなうまさに感動!



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。