So-net無料ブログ作成
検索選択

USJ メリーゴーラウンドと夏のウォーターパレード [USJ]

なかなか忙しくて更新できませんでした。
な~んていいながら、先日、久しぶりにUSJへ行ってきました。

今回のターゲットは、

7月12日にスタートした夏専用パレードユニバーサルウォーター・パレード」と
7月19日にオープンした新アトラクションの「マジカル・オズ・ゴーラウンド」です。



まずは、「ウォーターパレード」・・・
USJイベント-ユニバーサル・ウォーター・パレード
18のキャラクターたちが、夏らしい軽快な曲に乗って7つのフロートでパレードをします。
キャストさんたちが、ウォーターガンやバケツで、ゲストに水をかけまくります。
まあ、かけるといってもちょっと濡れるくらいだろうと安易に考えていたらもう大変!

え~、ビチョビチョです。ビッタンコです。
キャストさん、容赦ないです。狙われたらもうおしまいです。
パンツまでビッタンコです。


それが、面白いんですね~。暑いから涼しくなって気持ちいい!
2回目は、もっと濡らしてくれ~っと手を振ってアピールしてしまいました。
思っていたより楽しかった。お子様も、大人もはしゃいで大騒ぎです。

まあ、濡れたくないなぁという方向けには、「ドライゾーン」もありますのでご安心を。
しかし、確実におススメは「ウェットゾーン」です。

パーク初の夏限定、水系パレードは、なかなか良い出来だと思います。
合言葉は、「濡れてもよい様に、着替えをお忘れなく!」


とんでもない水量なのでデジカメで撮影は出来ませんでしたので画像はありません。ごめん。


続いて、「マジカル・オズ・ゴーラウンド」・・・
詳しい内容は、こちらに載せてあります。
19日にオープンですが、いつもながら試運転をしているだろうと予測して行ってきました。
おっ!なかなかかわいいじゃん。


全体的にエメラルドグリーンでてっぺんにオズのマーク。

うま、やぎ、かっ、かえる?、ねこ。

しまうま、ぶっ、ぶた?、くま?、かっ、かえる?

ちょっとぞう、うさぎ、だっ、だちょう?、ぱんだ。

オズの魔法使い登場人物。ぶりき、かかし、ライオン♪
乗りたい動物でお子様の性格がもれなく分かります(ウソ。
もちろん、僕は乗りませんでした・・・恥ずかしいっ。
連れの推定40歳の先輩は、楽しんで乗っておりました。尊敬。。。




こんなかわいいライオンがお待ちしています。


本日、ドリームザライド10分待ち♪夏休みはたぶん300分待ちも出るでしょう。
キティのショーは、恥ずかしながら気に入っています。キティもしっかりダンシング。
ほしのあき嬢にとても似ている(画像ヘタ)この方に惚れてしまいました。
歌も踊りも大変上手です。これからも頑張ってね!


大阪の夏は、尋常じゃない暑さですので対策はしっかりして、是非お出かけください~。


nice!(9)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

USJ 食べたかったケーキが! 4月24日 [USJ]

今日は絶対空いているよ!うんうん、そうだね~。ってことで、友人を引き連れて一ヶ月ぶりに行って来ました。
ほぼ一年前、ボクは「ピーターパン」で盛り上がっていました。もう一年経つんだ、早いなぁ。

今回のボクの目標は、
その一、スヌーピーケーキを食べること。
その二、ドリームザライドに10回以上乗ってライド中の流れる5曲すべてを聞くこと。

の二つ。

本日のUSJ、本当に空いておりました。
今まで何十回と訪れましたが、今日が一番空いていたんじゃないかな。
駐車場の開門待ちの車は開門時間になっても一ケタしかいなかったよな~。
曇っていましたが、暑くも寒くもない、風もあまりなくて過ごしやすい一日でした。



その一、を達成すべく、スヌーピーバックロットカフェへ。
ありやした!これこれ!休日には販売していなかったこいつです!

あれっ?丸かった記憶があったのにハート型でした。800円なり。友人におごって頂きました~。
こちら:「あの~、スヌーピーのケーキありますかぁ?」
レジさん:「ババロアケーキですね~、ありますよ~」
きらりーん!中はスポンジじゃなくて「ババロア」なんだ!
ババロア好きのボクにとっては最高のケーキ!


直径12センチくらいの大きさ。ウマ~。満足&達成感。
友人は、スヌの顔したカスタードまんと骨型エクレア食ってました。



さて、続きまして、その二、を達成するために・・・。


うひょ~!待ち時間短か~!
シングルライダー(え~と、人数調整で空いた席に乗るやつ)なんてほぼ待ち時間なしでした。
友人の冷たい視線を無視し、連続シングルライダーに突入!
残念ながら10回まではいかず。8回?だったかなぁ。
5曲全曲聴きました。結局、最終的にたどり着くのは「ドリカム」ですね~。
「USJに新しいライドできたんだって~♪」のところの完璧も聞けたし満足です。
個人的には、ドリカム1位、ボンジョヴィ2位、あとは同順位って感じです。
夕方には、ちと頭がクラクラしていました。楽しかったなぁ。また、乗りたい。
付き合ってくれた友よ、アリガト~。くたばっていませんか?



ドリームザライドの合間に・・・

映画「スパイダーマン3」のイベントも開催中でしたがなんせ人少ないからガラガラ。
スパイダーマンも暇そうでした。

パレードのハッピーハーモニーセレブレーション、いつ見てもいいですね~。

浮いてる~。「ハーモニーでひとつになる~♪」手話するんですが覚えられません。

スヌ、後ろばっかり見てた。お客さん少ないからキャラクターがたくさん手を振り返してくれました!


アーケードゲームの景品のハリネズミのぬいぐるみ。だらんとしていた。これ、欲しかった~。

19時の早いクローズでしたが十分楽しめた一日でした。
ゴールデンウィークは、超劇込みだろうなぁ。ドリームザライドの最大待ち時間更新するだろうな。
苦しんで2~3時間並んでも乗り終えたら爽快な気分になれると思います。
コースターが苦手な人は、どうでしょうか。止めといたほうがいいかなぁ。
次回は、メリーゴーラウンドオープンのときにでも行こうかな。おしまい。


nice!(9)  コメント(20)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

USJ 夏にはメリーゴーラウンド登場 [USJ]


メリーゴーラウンドに乗って、魔法使いの街ヘ
新アトラクション「マジカル・オズ・ゴーラウンド」この夏登場!

3/9(金)グランドオープンした「ハリウッドドリーム・ザ・ライド」に続き、2007年7月、ランド・オブ・オズに新アトラクション「マジカル・オズ・ゴーラウンド」が誕生する。これは、オズの魔法使いをテーマとしたメリーゴーラウンド。カラフルに着飾ったシマウマやキリン、パンダなど動物に乗って、くるくるとおとぎ話の世界の旅が楽しめる。なお、乗り物は1人乗りのほか、4人乗りのベンチシート型もある。~関西ウォーカーplusより

場所:   「ランド・オブ・オズ」内「エメラルド・シアター」前
大きさ:  直径約15m
所要時間:約2分間
定員:   定員71名
台数:   56台
種類:   1人乗りの動物 14種類
     (シマウマ、ブタ、ウサギ、クマ、トラ、パンダ、ゴリラ、ダチョウ、
        ヤギ、カエル、ネコ、キリン、ニワトリ、冠をかぶったゾウ)
       4人乗りシャリオット 1種類
     (カカシ、ブリキのきこり、ライオンがデザインされたベンチシート)
投資金額:約2億円


ご利用に際し身長制限はなく、小さなお子様連れのゲストでも安心してお楽しみいただけるライド・アトラクションです。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、このアトラクションの導入により「ランド・オブ・オズ」の魅力をさらに深めつつ、小さいお子様も楽しめるアトラクションをさらに増やすことにより、幅広い年代のゲストに「ワンダー」と「イマジネーション」をお届けしたいと考えています。~公式発表

もうなんでもありですね。まあ、いいんじゃないでしょうか!とにかくゲストが来てくれなければ何ともならないからね。
USJ自体、子どもが乗れるアトラク少ないからね。乗ってみた~い、って言うんじゃないかな。お子様もUSJデビューできるわけだ。その前に、オズの魔法使いのストーリーも教えてあげてね!

ボクは、恥ずかしくて乗れませんが!


nice!(6)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

USJ 6年目は「DREAM」 3月14日レポ [USJ]

3月14日(水)のレポート。今日は、寒いっ!暖冬といいながらこの寒さは何だ?

ゲートも「DREAM」に架け替え済み。

カイロを両手に8時前にエントランス最前列にて開園を待つ。
待っている間に、webで更新手続きをしておいた年パスを受け取りに行ってきた。
GOLDPASSが11,500円とは格安すぎ。
今日の目的は、何といっても新アトラクションの「ハリウッドドリームザライド」に乗ること。
映画「アンフェアー」のイベントがあったが無視。帰りにライブの歌(伊藤由奈♪)が聞こえた。

ウッディーはいつもと全く変化なしで登場♪

開園は、予定通りの9時でした。ゲストの皆さん、走らないで!目的地は、みな一ヶ所に集中!
無事、待ち時間もなくライドに乗ることができました。
はぁ~、すげ~よ。久しぶりにはしゃいでしまいました。感動です!
もう一度!と思ったけどすでに200分待ち発生!あきらめました。

イメージトレーニングできます!入口に設置。こいつは音楽鳴りませんが。。。


ユニモン前はネオン付きの大きな看板が取り付けられています。by JCB

6周年を迎えるUSJ。今月には、株式上場も果たしてがんばっている様子。
かき集めたお金は有効に使ってね。次はどんなアトラクションつくる?
6年目のテーマは、「DREAM」で統一。このプロジェクトの第一弾がドリームザライド。


ポップコーンのバケツも新しいカート型が登場!エルモ~♪

スタジオガイドに載っているアトモスもすべて名前に「ドリーム」が付けられている。強引すぎ!
「ハッピー・ハーモニー・セレブレーション」も「ドリーム・オブ・フレンズ」とサブタイトルがつけられ
復活している。

映画「シュレック3」は6月30日公開ですよ~♪


相変わらず、キティチームはかわゆい☆

「ブルースブラザーズ」も内容が変更されている。
春になって、心機一転。ほとんどのアトモスが内容変更されているようです。
残念ながら今回は、お休みが多くて見れませんでした。
「WICKED」も出演者がかわっていて今回はじめて見るエルファバでした。


↑見事!キティさん      ↑これは売り物?
ショップも復活&リニューアルが盛んです。
スターのサインフォトやポスター販売復活(シネマギャラリー)
キティグッズ専売店(ハローキティ・セレブリティ・スタイル)リニューアルなどなど。

レストランメニューも変わっています。
懲りずに「コースターエクレア」。30秒で2個は食べれる大きさ♪


そうそう、毎年恒例のピントレも3月21日からスタートするなぁ。
来場すると必ず一個もらえます。6周年販売ピンももちろんあります。
ひそかにピン収集をしている(現在数百個はある)ボクにとっては
とてもつらい時期です。今年の予算は・・・。はぁ~。

今回購入したピンバッチです。


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

USJ 新アトラク ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド 乗車レポ編 [USJ]

HOLLYWOOD DREAM THE RIDE

乗車レポです!
番号順でポイントを紹介していきます。

降りたときには、足カクカクです。
う~ん、もう一度乗りたい!
癖になりそう!
ドリカムの歌を聞きながら!
気分爽快です!

①乗り場出発→②トンネル→③キャノピー→④MBS前(方向転換)→⑤ハリウッド大通(コブ)→⑥ラグーン(一周半)→⑦ユニモン(壁突き抜け)→①乗り場到着


<① 見事に変化したエントランス>
今まで、開園直後はスパイダーマンの方向に人が流れていましたが、全く変わりましたね。
ドリームザライドに集中しています。すぐに行列発生!
おぉ~、しっかり入口、出来てる!

まずは、乗る前に荷物をロッカーに預けます。入り口横に大量のロッカー設置。百円入れて後で戻ってくるタイプ。
浮くから必ず荷物(ポッケ内も)は預けたほうがいいです。いつも預けないボクが言うくらい。
小物が落ちないか心配していたら楽しくありませんよ。

中に入ると結構広い空間があるのに驚き。
階段を上って、プラットホームへ。階段の両脇に1レーンずつ乗り場があり交互に出発しています。
大き目のバケットシートに腰掛けて、音楽をポチッと選択。
最初はもちろん「ドリカム」でしょ!
足はブラブラ♪もう、ドキドキですね~。

クルー:「It's Show Time!」
さあスタートです!

トンネルの中をスイスイ昇っていきます。





<② 最高部からダイブ>うぎゃぁ~!!!!見事に落ちます!
軽快なドリカムの音楽を聞きながら昇っていく。落ちてるときは音楽どころではない!
それぞれのシートにスピーカーがあるのでしっかり聞こえます。ドリカムイイ♪


<③ キャノピー乗り越え>
さて、最初のマイナスG発生です。
ホントに浮くんですよ~。ホントに!
びっくりします。

余裕のある方は、両手上げてくださいね~。
力が入ってしまいますが、そこは何とかコースターに身を任せて浮遊感をお楽しみください!




<④ MBS前で方向転換>
外見上ここは非常に怖いポイントに見えますが、実際乗ってみるとスムーズに方向転換しているだけで怖くなかった。
JR側のゲートに一番近いところにあるので、ゲストにインパクトを与えるのは必至でしょうね。





<⑤ ハリウッド大通りのコブ連続>この連続のコブはポイント高いですね。フワァ~、フワァ~と体が何度も浮かびます。造るのは難しいんでしょうね。コブの頂点でのスピードがミソなんでしょうか?
そんなにスピードは出ていません。爽快な気持ちです。



<⑥ ラグーン付近一回転半!>らせん状で下から上に上がります。横回転の前に若干の減速があるので思ったより怖くないです。ほぼ、垂直になるので下に落ちそうですが・・・。



<⑦ ユニモン前の壁突き抜け>さあ、最後は建物の中に突入します。コースターのぎりぎりの大きさに切り取られた壁の穴にどーんと突っ込みます。穴の中ではきらきら光ります。
ここで撮影されるかと思いましたが「ない」ようですね。



暗くなるまでの休憩にもってこいの「コースターエクレア」。。。形似てますかね?ウマ~♪400円ナリよ。


前方の車輛を光らせ、後方に向けて徐々に明るさを減少させていく「コメット・モード」、前方から後方へ光が走っていく「シークエスンス・モード」、突然ストロボのように光る「パパラッチ・モード」など光り方もいろいろ。
ゲストからは、きらきら流れ星のように見える、はず。
またぁ~、大げさな~。と思っていましたが、ホントに流れ星に見えちゃうんです。


閉園時間の2時間前にはすでにラインカット。
夜に乗ってみたいが、待ち時間が少なくなるのはいつのことやら。



素晴らしい品質の高さです。スムーズすぎます。
絶叫系が好きな人には、少し物足りないかもしれませんが、爽快感を味わうには十分です。
力を入れず椅子に軽く座る感じでフワフワ感を楽しみましょう!5曲制覇はいつになるでしょうか?
天下の名ライド、スパイダーマンやジュラシックパーク、バックトゥザフューチャーとは違った体験ができるドリームザライド、皆さんも是非体験してみてください!!


爽快だけど油断するな!健闘を祈る!


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

USJ 新アトラク ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド 乗車前編 [USJ]

ユニバーサルスタジオ待望の新アトラクションが3月9日にオープンしました!

HOLLYWOOD DREAM THE RIDE
ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド←公式サイトへ

おっ、落ちる~!

3月14日、平日なのにえらい混みようです。オープンダッシュ(走厳禁!)でさっと乗れましたが
平日200分待ち、さらに週末300分待ちってのもざらのようです!
オープンより遅れて到着する場合は、エクスプレスパス の購入を是非!

さて、感想を書く前に、まずは、スペックの比較からと特徴を・・・

日本の代表的なジェットコースターとの比較
 最高速度最高部高さ最大傾斜 全 長所要時間
 ドリーム・ザ・ライド  89Km/h  44.0m  59度 1267m 3分
   FUJIYAMA 130Km/h  79.0m  65度 2045m 3分36秒
スチールドラゴン2000 153Km/h  97.0m  68度 2479m 3分30秒
 ホワイトサイクロン 102Km/h  45.5m  50度 1715m 3分
 サーフコースター  75Km/h  44.0m  45度 1271m 3分
「FUJIYAMA」は富士急ハイランド、「スチールドラゴン2000」と「ホワイトサイクロン」はナガシマスパーランド、「サーフコースター」は 横浜・八景島シーパラダイスにあります。

こう比較してみますと全く絶叫マシンとはいえませんね。最高速度、最大傾斜は比べ物になりません。そこで、ほかのマシンに対抗するためにいくつかの特徴を持っています。


<特徴その1>
マイナスGを気持ちよく体験できる!
われわれ日常生活を営んでるのは、「1G」。
宇宙空間は、「0(ゼロ)G」。
ドリームザライドはときに、「-(マイナス)G」。
体が宙に浮くんです!ホントにこれが!

上下のコブ、キャメルバックといわれる上下の「コブ」を走ることで体が宙に浮く感覚を得ることができます。

←ハリウッド大通りから。
←キャノピー上とこの辺が浮遊ポイント。スピードリミット♪

さらに、足は床につかない状態で乗るので宙ぶらりん状態です。大き目のバケットシートに体を沈めて気分は空を飛ぶような感覚。まるで、ピーターパンのように!

←席の間隔がかなり広いのもポイント。
←肩の上からかぶせるショルダー(わかるかなぁ)がないから開放感&恐怖感倍増です。


<特徴その2>
ひとりひとりがそれぞれの音楽を聞ける!
それぞれが座るシートにスピーカーが仕込まれています。そこからは、自分が選択した曲が流れ音楽を聴きながらパーク内を走ることができます♪選択できる音楽は、
トラック1(ロック)「Homebound Train」(ボン・ジョヴィ)
トラック2(ヒップポップ)「Lose Yourself」(エミネム)
トラック3(クラシックポップ)「Get Back」(ビートルズ)
トラック4(USJ特製)「大阪LOVERS」(ドリカム)
トラック5(J・ポップ、web投票)「君という名の翼」(コブクロ)
←シートの前にある選択装置で「ポチッ」と。


<特徴その3>
驚くべき静音性!完成度の高さ!
世界的に有名なコースターメーカーのB&M社製。
この静かさは何!すごく静かでスムーズ!
ガタガタ振動がしません。

ところが走行は静かだけど、乗客の喚声が騒がしく、パークの雰囲気は台無し。です(-_-)

←歩いている真上を走行しても聞こえるのはゲストのキャーキャー声ばかり。


<特徴その4>
流れ星のような夜間走行がきれい!
ボディには、1車両あたり約350個のLEDが取り付けられ、ライドの動きに合わせてそのLEDの光り方も変化します。
このため、地上からは、まるでハリウッド上空に現れた流れ星を見ているよう!

←そんなに~、と思っていたが予想以上に綺麗でした。



こんな感じのドリームザライド、乗車レポは次の更新で!

nice!(4)  コメント(9)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

USJとWICKEDと劇団四季 [USJ]


ミュージカル「ウィキッド」東京公演概要
□公演日程   2007年6月17日(日)開幕(予定) ロングラン公演
□会場      電通四季劇場 [海](東京・汐留)
□発売日     2007年4月21日(土)より一般発売

劇団四季が公演。すご~く、期待大!です。
USJで観たショートバージョン「WICKED」にいとも簡単に感化されてしまったボクにとって、まだ一ヶ月もたっていないのに今年一番の大ニュースになってしまった!
アメリカでは「オズの魔法使い」は誰もが知っているメジャーストーリーです。この話の生まれるもっと前の時代の話が描かれているのが「WICKED」です。簡単に言うと、エメラルド色の肌を持ち生まれてからずっと嫌われ者のエルファバとかわいくて常に人気者のグリンダの二人の魔女の対照的な生き方を描いている物語といえばいいかな。
WICKEDの話の続きがオズの魔法使いの話につながってリンクしていくのはちょっと感動。

ドロシーとその仲間たち。
ブリキが隠し持つ斧が悪い集団を物語る。
夜に撮影するとさらにこわ~い。
ちなみに、オズの魔法使いの主人公ドロシーは、WICKEDの主人公エルファバに水をかけてぶっ殺す。「オズの魔法使い」の中では、ドロシーは英雄でエルファバはすげー悪者になってる。エルフィー、かわいそうです。ホントはとってもいい魔女なのに・・・。生い立ちや肌の色だけで差別する、まあ昔から「いじめ」は存在していたってことだ。

ボクがWICKEDに惹かれていったのは、USJの新アトラクションとして登場すると聞いてUSJで見る前に下調べをしたことから始まる。
まずは、映画「オズの魔法使い」をレンタルして鑑賞。すっかり感動。「Over the Rainbow」がここから生まれていることにもついでに感動。
次に、WICKEDの原作「オズの魔女記」(GREGORY MAGUIRE著)を図書館で借りて読み感動。分厚い本だぁ。
一時は、NYにまで行ってしまおうかとも考えた一途なボク。そんな時に、劇団四季が日本で公演するかもという情報が・・・。タイムリー!

ちょっとマニアックになってしまいますが、日本公演についてふと思ったボクの疑問です。
エルファバは、日本人が演じるのか?
お願いだから外国に方にお願いしたい。大変失礼ですが、日本人に演じきれるか心配です。ほかの役は日本人でもいいのでお願いですから・・・。USJでエルファバを演じている役者さんを見ていてもすごく難しそうに感じます。

ブロードウェイのオリジナル公演の内容と同じなのか?
USJでは端折られている登場人物に期待。特に、フィエロとマダムモリブル。ヤギ教授も気になります。エルファバとグリンダを囲む役者さんの衣装と演技がとても楽しみです。2004年度トニー賞で最優秀衣装賞を受賞しているから衣装も気になります。


歌詞は英語のままか、それとも訳されるのか?
重要な部分は英語のままでお願いしたい。「Defying Gravity」と「The Wizard and I」は特に!
ちなみに「Defying Gravity」(少し聞けます)は本当にいい曲です。

←USJアトラクション「WICKED」のラストシーン。
←実際には、Defying Gravityが流れています♪


嫌われ者エルフィーの「パワーのある歌唱力と神秘的な?幻想的な演技」と人気者グリンダの「セレブっぽくて自己中、お茶目な演技」にとてもとても期待しています。

キーワード「怖いのは、日本語訳。」

場所が東京かぁ。また金掛かるなぁ。
今年は、がっつり攻撃的に儲けさせていただきまっす!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

続 USJ2007春 新アトラクション [USJ]

新アトラクション、勝手に調査の第2弾です!
2007年3月に、ローラーコースタータイプの新アトラクションがオープン予定。

名前は決定のようです・・・
ハリウッドドリーム・ザ・ライド/HOLLYWOOD DREAM THE RIDE


レールはすべて完成したようですね。コンセプトカラーは、5周年の色と同じく薄い紫色。5周年の集大成としてできるものなので同じ色にしたのでしょうか。ボク的には嫌いな色の部類です。
下の画像の番号付近からの画像を載せました。数枚の画像を合成したりしていますので見苦しい点はお許しください。
ちょっとしたデータは、こちらにありますので良かったら覗いてみてください。


③乗り場出発→(トンネル)→①キャノピー→(乗り越え)→②MBS→(方向転換)→①キャノピー→④ハリウッド大通り→(上下繰返し)→⑥ラグーン→(一周半)→⑤ユニモン→(壁突き抜け)→⑦乗り場到着


① エントランス中心から少し右側  高さが最大44メートル、傾斜角度は最大50度。このあたりでしょうか。傾斜角度は結構きつそうに見えます。
データから見ると、驚くようなコースターではなさそうですが、キャノピー周辺を見ると結構怖そうなんですが・・・。小さいお子さんやお年寄りには結構。厳しいかもしれません。スヌのコースターを余裕でクリアできてから乗りましょうね。じゃないと泣いちゃうかも。

②MBS前で方向転換
この画像を見ると一回転してるように見えますが、宙返りはしていません。
が、結構ねじれていますね。
小さめの弧を描いているのでカラダへの負担は大きそう。ドキドキ。


③乗り場(予想)
壁にも色が塗られました。
完成は近い様子。
全員が乗り込むと床がスライドしてコースター自体には床がないフロアレスタイプになる、と言う噂は?どうなんでしょう。なれば是非体験してみたいものです。


④ 入り口(予想)ハリウッド大通り
入り口は、やはりここでしょうね。入り口の装飾は?画像を見る限りあまりケバケバしくならないような。
キャラクターグリーティングのとき以外は、結構静かな場所でしたが、これからは騒がしくなるでしょうね。

④ 入り口(予想)ハリウッド大通り
加速装置ですかぁ。
いやいや、ただのトンネルのようです。トンネルの中で音楽が流れてながら昇っていくのでしょうか?
スピーカーから流れる音?音楽?が非常に気になります。特定の映画をテーマにしないとのことなので色んな映画のテーマ曲流れるんかなぁ。

⑤ ユニモン前
確実に壁突き抜けてますね。
演出でしょう。どーん。


⑤ ユニモン前
往復分のレールがゲストの通る道の上を走っています。柱周辺の囲いは取り払われて太い柱が目立ちます。

確実に景観を乱しているレール。
映画というコンセプトは、どこかにいなくなってしまいました。なんでもありって感じです。



⑥ ネバーランドデッキから  パークの景色を楽しめる余裕はありますか。


⑥ ネバーランドデッキから  一周半。水平にループしています。ほぼ地面とは垂直になってるように見えます。零れ落ちてしまいそうな恐怖感あり。バッテリーパーク、セントラルパークでのんびり休憩なんてもう夢の話でしょうか。しかし、運転時の音は極力小さいと予想していますがどうなんでしょう。

⑥ オズランドのトイレから
オズランドのトイレから覗き見してみました。4枚ほどの画像を合成してみました~。
中央に柱があり、プラットホームは2つのレーンがあるようですね。
最近は配電盤の火災事故のうわさが・・・。予定通り進んでいるのでしょうか?



ディスカバリーレストランより
そろそろコースターをレールに乗せて試運転を始めないと春に間に合わないぞ!
「思ったよりすげー!」の合言葉を忘れずに。
春のオープンが待ち遠しい!第3弾に続く、かなぁ。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

USJ カウントダウン [USJ]

新年、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします

12月31日と元日、毎年恒例のUSJカウントダウンへいってきました~

今年も、開園以来欠かさず行ってるので、半強制的?にカウントダウンイベントに出かけました。天気も良くて何とか凍え死ぬことはなさそう。良かった~。
31日は、朝から普通に遊んで昼から車の中で一休み。すでにカウントダウン開園待ちの列が!びっくり。大晦日は例年、ガラガラなんですが今年は日曜日ということもあって結構な人手でした。


嵐の前の静けさ。あと少しですごい人波がやってくるとは。。。
31日の営業は、17時まで。一度パークから全員を吐き出します。どこかにひっそり隠れている人がいるんじゃないかと毎年思ってしまう。17時にはかなりの行列ができていました。通常19時オープンが1時間ほど早まりました。


3。。。2。。1。ハッピーニューイヤー!
カウントダウンの花火です。まさに年を越す瞬間の画像ですよ~。
3時間前から寒い中、場所取りした甲斐がありました。
音楽と同調した花火は、USJのお決まりですね。
今年は、スピーカーからただ流すだけじゃなくて、ラグーンのステージで生歌を披露していました。


カウントダウン花火のラストシーン
前回よりもグレードアップしているのは確かです。
が、初年度の花火とは比べ物になりませんね~。
また、あの激しすぎる花火が見たいよ~。
初年度カウントダウンの際、近隣住民への周知不足があったため、豪快な花火は近隣住民の了解が得られないようです。




ディスカバリーレストランの上に設置してあったスクリーン。カウントダウン数時間前からジュラシックパーク周辺は規制がかかり進入禁止になっていました。


巨大絵馬。結構上手に描けていました。
いのしし。
カウントダウンの前後はいろんなイベントが開催されていました。
アトラクションは、「ETアドベンチャー」、「バックトゥザフューチャー」、「ジョーズ」がオリジナルバージョンで運行。ETは、残念ながら待ち時間(80分くらい)が多くなり断念。他は乗ったが、次の日は通常運行だから大きく変更できるはずなく基本的には同じやねん。残念。


記念としてとっても素敵なカードを頂きました♪はぁ~。子どもは喜ぶでしょうね。もう少し工夫が欲しいところです。
「ジョーズ」のクルーはすごくがんばっていました。拍手!



おぉ~、かわいいやん。
3時間、地べたに座っているとカラダも冷え切ってしまうものです。カウントダウンも終わりしばらく車の中で仮眠&休憩。
朝9時ごろに再入場してしばらく散策してみる。あちこちでキャラクターがお正月っぽく晴れ着姿で登場しています。すごい数のゲストに囲まれて写真撮れず。
その中のベストショット。スヌ、大人気なく抱きついてしまいました。
スヌーピーの毛、すごく気持ちイイ!!

エルモたち、ウッディー、キティももちろんいつもとは違う衣装で登場。
たくさん撮りましたがなんせゲストが多くて一緒に写ってしまい載せられません。
キティは、すごくかわいい着物を着てたよ~。



さて、今年も期待していませんが「福袋」いや失礼「ラッキーバック」を買いました。3000円と2000円、種類はいろいろ。今回は、スヌのを我慢してスパイダーマンのを選びました。

結果発表~、ジャジャン!
購入価格2,000円。

写真立て:2,625円
ボールペン&ポストカード:525円
おもちゃ(マリみたいなの):1,050円
おもちゃ(触ると点滅するボール):1,050円
小さい人形:840円
小さい人形(吸盤つき)420円
携帯ホルダー:1,050円
携帯ストラップ:630円
シール:367円

合計 8,977円なり~。

使えそうなの半分、使えなさそうなの半分といったところでしょうか。
キャラクターもののほうがハズレがない!5年間の実績から自信を持って言えます。売り切れが早いですがスヌのをお勧めします。来年は是非皆さんも・・・。
イカンイカン、こんなところで運を使ってしまっては・・・。今年はガッツリいくぞ!!


nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

USJ ピーターパンのネバーランド [USJ]

2006年4月20日に「ピーターパンのネバーランド」が始まりました
楽しいパークでの一日を締めくくる感動的な「ショー」です

ピーターパンといえば「ディズニー」と思った方が多いと思います。アトラクション「シュレック3D」では、その中で「ティンカーベル」は数々のひどい仕打ちにあっています。まるで皮肉っているかのように。だから、ピーターパンを使ったアトラクションなんて作らないと思っていましたが・・・。


パーク中央のラグーンに浮かぶステージ
(左)迷子の子供たちの住む森、(中央)キャプテンフックの海賊船、(右)インディアン・ロック

舞台はおもに3つのステージとパーク内の景観を損ねている2つの巨大タワー間で行われ、ショーが始まるとステージがカラフルな光に照らされます。とても綺麗でこれから始まる「ピーターパンの物語」に期待も高まります。

このショーは、J.M.バリーの著した「The Little White Bird(原題)」の中の「ピーター・パン」と「ピーターパンとウェンディ」の原作を再現しています。目玉はピーターパンが飛ぶシーンですね。「さあ!飛ぼう!」とピーターが叫ぶとふわっと空中に!高さは想像以上だと。感動します。さらに、パイロ(演出用特殊花火)や光、噴水などの華やかな演出と、歌、踊り、息を呑むライブスタントで魅せる感動的で壮大なショーです。しかし、そんなに派手ではありません。豪華花火を期待してはいけません。

ストーリーを楽しんでください。そのために前もって映画を見て下さい。見ておけば十倍楽しめます(断言)。ただ飛ぶだけやん、なんて言わせません。終わった後には感動と幸せな気分に・・・。なると思います。

≪事前必見映画≫


「ピーターパン/PETER PAN」(2003年作品)
≪販売元≫ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
≪監督≫P.J.ホーガン
≪出演≫ジェレミー・サンプター(ピーター役が本当にぴったり!!)、ジェイソン・アイザックス ほか
とてもわかりやすい内容。僕の大好きな映画の一つです。妖精を信じてしまいます!パーク内でもかかっている「Flying」という曲もお気に入りです。いつ聴いてもぞくぞくします。



「フック/Hook」(1991年作品)
≪販売元≫ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
≪監督≫スティーヴン・スピルバーグ
≪出演≫ダスティン・ホフマン、ロビン・ウィリアムズ、ジュリア・ロバーツ、ボブ・ホスキンズ
いつまでも子供のはずのピーターパンが大人になり、自分がピーターパンであったことも忘れ、利己的な弁護士として働いていたが、再び冒険が始まり、フック船長と戦うことになる。


「ピーターパン」は原作を忠実に再現、一方、「フック」は原作をひとひねりふたひねりした進化型「ピーターパン」といった感じです。「ピーターパン」は全編に渡ってワクワクドキドキして退屈しませんが、「フック」は序盤、退屈感があるかもしれません。とくに子どもには。中盤以降は、映画にひきつけられていきます。
「ピーターパン」は、とても完成度の高い作品だと思います。ジェレミー・サンプター演じるピーターは、素晴らしいものがあります。役にピッタリという感じです。所々に流れる音楽もとてもよい出来だと思います。ボクのお気に入りの映画です。是非ご覧ください!



「ピーターパンのネバーランド」ほんの少しだけ紹介しましょう。。。

何とかピーターを倒したいと考えたフック船長。「毒でぃすかぁ?」スミーのビビった一言。
ウェンディーの用意してくれたものと信じて飲もうとするパン。
そこに、ティンクが現れ、代わりに毒を飲んでしまう!
「ああ、ティンク、本当に毒だったんだ!」
「僕を救うために君が毒を飲むなんて、どうしたティンク?死なないでくれ!」
「どうすればいいんだ?ティンカーベルを救うには助けが必要だ!ティンカーベル頑張れ!」

「必ず助けるから!約束するから!皆さんティンクを助けて!」
「皆さんは妖精を信じますか??」
「もし信じるなら拍手をして!そして、大きな声で妖精を信じると言ってください!」
「もっと拍手をしてください!ティンクに聞こえるように!」

「あぁ~、ティンカーベル(生き返る)。さあ!飛ぼう!!」
「信じれば夢はかなうっ!!」


子どもの頃心から信じていた夢を忘れない限りいつでもネバーランドに行くことができるのです。
夢の始まるその場所に。ゆ~け~る~さぁ~

あっという間の25分間です。皆さんも是非是非ご覧くださいね~。


ピーターパンも誕生100年だそうで、このお話の続編が出版されます。
その名も
「ピーター・パン イン スカーレット」
USJもタイムリーですね~。
日本語版は今日30日に発売!
是非早いうちに読んでみたいものです。

ということで本日11月30日に記事を公開しましたぁ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。