So-net無料ブログ作成
近場の散策 ブログトップ

名古屋の桜名所 山崎川散り始め [近場の散策]

名古屋の桜の名所といえば、「山崎川」ですよね~

散り始めの桜もいいかなぁ~、と思い朝から出かけてみました。
名古屋市営地下鉄の新瑞橋駅から川沿いを北に石川橋までが桜観賞ポイントです。
人もほとんどいませんでしたので桜はボク、独り占めって感じです。


新瑞橋駅から少し歩いたらこんなに見事な桜が!古くて大きな木が多いので見ごたえタップリです。


桜の花びらが川面を流れていきます。いい感じ。


瑞穂運動公園のスタンドを入れてみました。花びら、とれちゃってるのが多い。


所々に菜の花が咲いています。


川に近づいてみました。川面の波が綺麗に桜の木を映し出します。地面は花びらでいっぱい、だいぶ散ったんだね。


菜の花にクローズアップ。川にはでっかい鯉がいました。鯉とボクの影。


川沿いを北に行くほど桜の木が若くなっているようです。


名古屋市内の桜もそろそろ見納めですね。来年は、夜に出かけて夜桜見物、したいと思います。たぶん大混雑♪
あ~、安デジカメじゃダメだ。デジタル一眼レフが欲しいよ~。


nice!(15)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

愛知県モリコロパーク ラッキーでした [近場の散策]

12月19日、天気も良いんでリニモに乗ってモリコロパークへ行ってきました。

ターゲットは、「サツキとメイの家」かなぁ。

<リニモ入線!>
愛知高速交通東部丘陵線。
日本初の磁気浮上式鉄道です。車輪がなくて浮いている状態で走行するんですごく静か。最高速度100㎞、加速がよくてスピードも結構出るんですね。
万博終了後は、乗客も激減。赤字間違いないでしょう。都心に行かない限り、どこに行くにしても駐車場が完備されている地域ですからクルマのほうが便利だからなぁ。残念。

自動運転なので、運転士も車掌さんも乗っていません。運転台の操縦機器にはカバーがかけられていて速度メーターすら見れません。開業して1年ほどなのでボディーも内装も新品同様できれいです。
前面のデザインは、シンプルで未来的なイメージ?個人的には、もっと遊び心があってもいいかなぁ、と思います。
万博開催時に乗ったときのギュウギュウ混雑がウソのように今はスルリと走っています。

実は、アピタ長久手店にクルマを駐車して杁ヶ池公園駅からリニモに乗車しました。

モリコロパークは、2005年に愛知県で開催された愛知万博の会場跡地に、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)が7月にオープンしました。
部分的なオープンで、万博期間中に人気を集めた「サツキとメイの家」や大観覧車、遊具などがあるこどものひろば、日本庭園の一部が公開されています。2007年には、温水プール・アイススケート場や愛・地球博記念館(仮称)がオープンするそうです。


とてもとてもご立派な記念碑が建っていました


おやおやぁ、モリゾーはビール飲みすぎですかぁ。アワアワ、おひげですね。

「サツキとメイの家」は、もちろん事前予約がないとは入れないのは知っていましたのでほかのところを見ようと計画していました。
ところがですね!当日券があるんですよ!閑散期の平日だけですが見学できるんです。びっくりしました。万博開催中、はがきを何回送っても当選しなかったのに、今日こんな形で見れるなんてラッキーです。
それなら是非と、案内所で観覧券を購入しバスに乗り込みました。30分間だけのタイムスリップ。家の内部コースと外部コースの二つに分かれて15分で交代といった感じです。
「サツキとメイの家」の時代設定は昭和30年代、映画「となりのトトロ」にでてくる家を忠実に再現し外観はモダンな洋風の木造建築で屋内は昭和の匂いがプンプンしていました。
実際に自分の手で引き出しを開けれたり教科書を開いて見たりできるのは魅力的です。「サツキ」「メイ」と刺繍してあるハンカチや2階へ行く秘密の階段なんか見つけた時にはちょっとうれしくなったりして。


こんな縁側が欲しい。ゆっくり本でも読みたい気分です。


「このへんな生きものは まだ日本にいるのです。たぶん。」
スタッフのすばらしい演出か?軒下にはどんぐりが・・・。


家の裏までしっかり再現。まったく手を抜いていない構造に造った職人さんたちの心意気が感じられますね。こんな人たちに、僕の家を建ててもらいたいものです・・・。

サツキちゃんが書いたとされている12月限定のカレンダー

万博開催前には、ここに愛知青少年公園がありボクが子供のころは自転車でよく遊びに行ったなぁ。サイクリングコースがあり公園を一周したり、バドミントンや卓球、フィールドアスレチックで汗を流したものです。あと、ゴーカートですね~。乗りたくて乗りたくて仕方ありませんでした。
また、「いもむし」のような建物「ロボット館」もありましたね~。人体解剖みたいな箱物や機械仕掛けの音楽隊。ボクの中では、ここは時代の最先端でした。懐かしいなぁ、若かりし頃・・・。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

愛知県香嵐渓 速報!紅葉情報 [近場の散策]

11月21日、愛知県香嵐渓(こうらんけい)に出掛けました。

ターゲットは「香嵐渓といえば紅葉」ですね~。

この時期の香嵐渓の渋滞は、愛知県民の中では有名ですよね!
ということで今日は7時に出発しました。

名古屋インターからリニモに沿って愛知万博跡地を通り(この辺りは、白バイがガンガン走ってますので注意してくださいね。この日も2台捕まっていたの見ました。)、猿投グリーンロード(有料道路)をスイスイ走り、そして国道153号線に乗っかって30分ほどで香嵐渓に到着です!

駐車場はさすがにガラ空きです。ですが、ボクが駐車場に戻った11時にはもちろん満車でした。
駐車料金は、ハイシーズンということで1日1000円です。


広場では、「和太鼓」や「猿回し」などのイベントが開催されたり、
郷土料理の店やお土産を売る店がたくさん出ています。今日も凄い人が集まっていました。



(左)駐車場付近に「香嵐渓」ですね~。(右)香積寺(こうしゃくじ)本堂



境内の紅葉はこれからという感じでした。この参道が赤く染まると見事でしょうね。



香嵐渓のもみじは、香積寺11世の三栄(参栄)和尚が、江戸時代の寛永11年(1634)に植えたのがはじまりといわれています。三栄和尚は、美しい自然を、より美しくとの願いをこめて、巴川沿いの参道から香積寺にかけて、楓、杉などを、般若心経を1巻詠むごとに、1本1本植えていきました。 その後大正から 昭和の始めに住民の手により植えたされ、現在の景観を誇っています。4000本のもみじには、いろんな人の心がこもっているんですね。

足助町観光協会HPによりますと、紅葉は全体の6割ほどが見頃を迎えているということでした。実際に目にしてみて川沿いは見頃、少し山の中に入るとまだまだという感じでしたね。それでも、十分綺麗でしたよ~。それでは紅葉画像をごらんください!

広場・三州足助屋敷周辺の画像です。銀杏の巨木がひときわ目立ちました。




毎年恒例の「香嵐渓もみじまつり」が11月1日から11月30日まで香嵐渓広場を中心に行われており、今日もたくさんのお店が出ていました。平日の朝方なんですが、それはもうたいそうな人出です。観光バスもたくさん集合していました。

続いて、地図画像の右上の現在地周辺です。今日は天気も良くて風もなく巴川の流れも穏やかで水面に映る紅葉が見事に映っていました。たくさんのアマチュアカメラマンが撮影しています。


↑お気に入り①↑



↑お気に入り②↑


最後は、「待月橋」付近の画像です。ココで皆さん記念撮影です。凄い人です。橋を渡るのも大変です。この辺りは特にもみじの赤が目立ちますね~。真っ赤です。
一番の見頃ではないでしょうか。素晴らしかった!




赤が焼きついちゃった感じですね~。本当に真っ赤です。


お土産に、饅頭と羊羹、落花生(めちゃくちゃオマケしてくれた、おばちゃんありがとうね!)を買いまして、帰りは昼11時に駐車場を出発。名古屋に帰る道路は全く混んでいませんでしたが、これから香嵐渓に向かう反対の道路は、すでに凄い渋滞で4キロほど並んでいました。平日でこれだから休みの日は凄いことになるんでしょうね~。たどり着くのに2時間、なんて聞きますので出来れば頑張って早朝に来ることをお勧めします。おしまい。

まとめ画像が、こちらにありますので是非ご覧ください。


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

愛知県犬山 有楽苑~まとめ編 [近場の散策]

11月18日、愛知県犬山方面に出掛けました。

ターゲットは、寂光院の紅葉と犬山城、有楽苑の観光です。

今回は、有楽苑の紹介です。

「うらくえん」と読むそうです。織田有楽斎(信長の実弟)が名づけたそうじゃ。


「苑楽有」。。。ですね。


↑お気に入り↑





(左)含翠門(がんすいもん)、(右)徳源寺唐門は織田家の菩提寺。今は門のみ。



ちょっと珍しい山茶花かねぇ?(右)



撮影失敗です。。。前方に「水琴窟」があるんですよ~。
初めて聞きました。凄く神秘的ですね~。響く音は心を和ませてくれます。



「元庵」ですね。。。



びっくりしたぁ~。写真を撮っているときは、クモがいるなんて気が付かなかった。



手を洗ってここから入るんでしょうね。縛った石がおいてあるのは何か意味があるんでしょうか。
お茶とかやったことないんで詳しくわかりません。

あれっ!?国宝の如庵は見たんだっけ?何だか見ていないような・・・。
有料でやってるお茶(500円)を飲まないと見れないんかなぁ。
まあ、十分楽しめましたので構いませんが・・・。



1時間ほど散策したあと、駐車場に戻り、最後に、成田山へ寄ることにしました。成田山といえば「自動車安全祈祷」ですね。昔は、成田山のステッカーをつけいている車をよく見かけたなぁ。この時期はちょうど七五三で着物を着た子どもさんがたくさんいました。

帰り道は国道41号線経由で小牧インターから高速に乗り、名古屋インターには1時過ぎに到着しました。

「寂光院」→「犬山城」→「有楽苑」→「成田山」

このプランで、昼からは近くの「モンキーパーク」か「明治村」、「リトルワールド」に寄って夕方まで楽しむのもいいかも。
しかし、散策で結構歩きますので疲れるかもしれません。

お土産は名物「げんこつ」です。

子どもの頃、親に買ってもらって喜んで食べていた記憶がよみがるとても懐かしい味でした。


おしまい。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

愛知県犬山 犬山城編 [近場の散策]

11月18日、愛知県犬山方面に出掛けました。

ターゲットは、寂光院の紅葉と犬山城、有楽苑の観光です。

今回は、犬山城の紹介です。

寂光院の紅葉がメインのつもりで出掛けましたが、紅葉が遅れていてちょっと物足りません。
この「消化不良気味」のボクを満足させてくれたのが「犬山城」と「有楽苑」でした。
まずは、「国宝 犬山城」を・・・。




寂光院から10分足らずで市営駐車場に着きました。駐車料金、1日200円。
別名「白帝城」とも言われる国宝「犬山城」。
「白帝城」って中国の「三国志」に出てこなかったっけ??ゲームで見たことがあるようなないような・・・。
国宝に指定されている城は、「犬山城」「彦根城」「姫路城」「松本城」の四城だけだそうです。
その中でも、最も古いのがこの「犬山城」なんだって。それではお城の中へ・・・。
入場料は、「犬山城」「有楽苑(国宝茶室如庵)」「市文化史料館」「からくり展示館」
すべてを見ることができるセット券で1200円。個別で買うより少しおトクになってるようです。



国宝 犬山城
470年程前の戦国の時代に建てられから戦争の被害も免れ、今にいたる天守閣。


この紅葉の季節に「桜」ですかぁ。結構咲き誇ってるしなぁ。。。きれいだ。


急な階段を登り天守閣へ。
城の中に城の模型。
創建当時の城主の居間になってる特別室。引き戸の奥は武者隠しになっており、
いざという時には刀を持ってすぐに助けることができるようになっている。

下の連続した4つの画像は、最上から見える展望です。
西→北→東と180度の展望画像です。
今も昔も変わらず、このすばらしい景色を眺めていたんだろうな。



西側

ライン大橋と伊木山が見えます。













北側

中央奥に雪をかぶった

「白山」が見えました。

画像では見にくいかな。









東側

こちらからは、雪をかぶった「御嶽山」が見えます。

こっちの画像では、雪山見えるでしょうか?











東側

こちらは、「成田山」が見えますね。

ちょうど、モノレールが走っています。

このモノレールは、犬山遊園駅から犬山モンキーパークまでを結んでいます。



木曽川に沿って歩いています。
桜が植えてありますので春には見事な桜並木道が出来上がるんでしょうね。


次は、有楽苑に向かいます。つづく・・・


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

愛知県犬山 「もみじでら」寂光院編 [近場の散策]

11月18日、愛知県犬山方面に出掛けました。

ターゲットは、寂光院の紅葉と犬山城、有楽苑の観光です。


今回は、紅葉シーズンの土曜日ということで早めに7時に出発しました。
名古屋インターから中央道をスイスイ走り小牧東インターで降り、尾張パークウェイ(有料)を
経由して7時30分頃に到着。看板も出ていますので非常にわかりやすかったです。
駐車場にはすでに数台の車が止まっていました。




寂光院は県下屈指の紅葉の名所で「もみじでら」とも言われ、
境内には1000本の「もみじ」や「かえで」が植えられています。

ちょっとばかりキツイ階段を上り本堂にたどり着きました。ハァ、ハァ


こちらが千手観音本堂です。
1350余年の歴史を感じさせるひっそりと佇む山寺という感じでしょうか。

う~ん、まだ赤くなっていない。。。ちょっと早かったなぁ。

それでも、真っ赤に染まっている木ももちろんありましたのでご覧ください。





↑お気に入り↑


緑色もきれいでしたが、このもみじも赤く染まったらきれいだろうなぁ。
犬山モンキーパークの遊園地を望むことができます。
さらに、画像では見難いですが犬山城も見えます。

今年の紅葉は、遅れているようですね。これからが見頃です!
是非、足を運んでみてください~。出掛けるなら混んでいない朝をお勧めします。

ボクも来週再度来るべきか?是非、見頃の中を散策してみたい!感動するだろうなぁ。

1時間ほど散策してから、車に乗り込み犬山城に向かいました。つづく・・・。

犬山寂光院



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

岐阜県付知峡 紅葉編 [近場の散策]

昨日に続いて、今回は紅葉編です。
かなり進んでいて葉が落ちてしまっている木もありました。
滝の周辺や川沿いは見ごろを過ぎている感じでしたが、川を少し上った歩道は
今まさに見ごろという感じでしたよ。

上の画像の木が、一番目立っていました。大きな木で色づきも最高の一本でした。


真っ赤だなぁ、真っ赤だなぁ。その通りやね。




歩道の隣に流れている水路には、「サワガニ」クンがいました。


帰りには、付知峡倉屋温泉「おんぼいの湯」に立ち寄り入浴。入泉料600円。
2005年4月にオープンした新しい施設で中はとてもきれいでした。

実際に入ってみてビックリ!若干の消毒用塩素臭がしますが、
お湯は凄くぬめりがあって肌にまとわりつく感じがGOOD!
おすすめ温泉です。是非帰りに寄って下さいね~。
畳が敷いてある休憩室で少し休んで、来た道を帰りました。

名古屋に着いたのは午後4時すぎでした。
日帰りのちょい旅ドライブに最適だと思います。
是非皆さんも訪れてみてくださいね~。



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

岐阜県付知峡 滝編 [近場の散策]

11月15日、紅葉が見ごろということで、
岐阜県中津川の付知峡へ行ってきました。


「付知峡」・・・「つけちきょう」って読むんですね~。読みづらいし発音しにくいっす。
「森林浴の森、日本100選」にも選ばれてるらしい。

本日は7時30分に出発~♪
名古屋インターから中央道を安全運転で走行し中津川インターで降り国道256号線をさくっと走る。途中に有料道路がありますので通行料200円を用意しておきましょう。(かなり近道になる)
出発からジャスト2時間で不動滝駐車場に到着~♪走行距離約100キロでした。




夏休みは、避暑地としてたくさんの人が来るんだろうな~。駐車場も売店もしっかり完備。
滝を見たりできる2時間ほどの散策コースがあるそうなので早速スタート!
≪注意事項≫
途中にはトイレがありませんので出しておきましょう。
そして、歩道が完備されていますが、滑りやすいのである程度しっかりした靴を用意しましょう。
また、飲み物も少し用意しておいたほうがいいでしょうね。
特に今回は前日の雨のために歩道はかなり濡れていて滑りやすくなっていました。
ボクは何回か滑ってしまいました(-_-) 
はぁ~、少しひんやりした空気がうまいなぁ~。凄く気持ちいい。
まさに森林浴ですね。湿っぽい土や木の香り、癒されますね~。


まずは、不動滝を目指し階段を下っていくと、ザクッと切り裂かれたような
峡谷が見えてきます。その絶壁から観音滝が流れています。


とても水が澄んでいます。。底まで透き通って見えています。

不動滝発見!


不動滝を見て次は、仙樽の滝に向かいます。下ってきた階段をいったん戻り
再び階段を下っていきます。疲れる~。


しばらく歩くと見えてきます。滝の高低はないですが、凄い水量です。
マイナスイオン♪マイナスイオン♪

仙樽の滝発見!


つり橋は結構揺れますね。一度に5人以上渡らないでくださいって書いてあった。


続いて、紅葉編をお楽しみに!




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

愛知牧場2 [近場の散策]




10月31日の愛知牧場の続きです。
牧場で飼っている乳牛から作ったソフトクリーム。
だから美味しいんですね~。
今の時期はマロンクリームのミックスが食べられます。 マロンのほうも美味しかったです。
310円はやや高めかなぁ。
んでも、牧場自体の入場料は取られないし、
駐車料金を取られるわけでもないのでお安く楽しめる スポットだと思います。
子ども連れにはいいんじゃないでしょうかね。
実際、子供連れも多かったし、
幼稚園バスできている団体さんもいました。





出迎えてくれる動物達です。他にもヤギや羊とか色んな動物がいましたよ~。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

愛知牧場のコスモス畑 [近場の散策]

10月31日、コスモスが満開という愛知牧場へ。

自宅から30分もかからないところに牧場があるなんて…。
平日なのに結構人いましたよ。みなさん懸命に写真撮っていました。


こんな花と、




こんな花が、




集まりまして、




大きなコスモス畑ができましたぁ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
近場の散策 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。